ORIZUME - オリズメ

2358.ラジオ体操のすすめ

0

秋の連休、楽しんでますか?
5月ごろから徐々に仕事がラッシュに入り、夏の間は完全に集中モードに。
定番でアクセスがあったAppleのトピックに合わせたコラムはWWDCもiOS 9もカバーできず。
はじめながらもマーケットとともに小休止になった投資ログ。
爆発のアクセスを得ながらも、追記できなかったソフトバンク光のその後。
ネタはいろいろあるものの、まだ仕事の緊張感は高いままなので、少しずつ、準備体操のように再開しようと思います。

連休中で、おそらくネットは閑散としていることでしょう。
夏の間に得た、ゆったりしたネタです。

瞑想…宗教かと思ってましたが、いいです。

集中せよ、メールや通知に気を取られるな、優先順位だ!ポモドーロタイマーだ!!とライフハック系のネタはいろいろですが…緊張が増して、神経すり減らして仕事しているような時、もっとも役に立ったのは「瞑想」でした。

スポーツ選手や、人前に立つ仕事をする人が特に好む理由も判ります。
追いつめられると、人間って息さえ思うようにできなくなりますね。
こんな緊張の中で、よく毎日プレーして、結果を残せるものだとホントに尊敬します。
「平常心」という言葉の意味も、極限にすごいことが待っているというのも、わかるなあ。

今回の私の仕事は、アプリケーションの開発が中心でしたが、時間が詰まってくると、それなりに神懸かりに仕上がったりもします。
後で見返しても「よくあの時間で、こんなの思いついたね」のような発想があったりして。
ですが、実は時間も経過していて、生産性は振り返るとそれほど良くもない。
やっぱり、どれだけ落ち着けるか、はとっても大事。
そんな時に、ポモドーロタイマーと1時間置きに通知が鳴っても苛立つだけで効果ゼロ。メールや通知など、気を取られるどころか、放置しっぱなしで数日。
溜まったメール、リマインダー、通知はこんなカウンターに。

IMG_0706

こうなると集中することにさえ努力というか、すでに緊張して完全集中しきっちゃってる中で、どうやって心を安らげよう…そんなモードになると「妄想」じゃなくて「瞑想」にたどり着きます。
松下幸之助が宇宙を想いながら、日々瞑想してた意味、判るなあ。
それくらい壮大に考えないと、ギリギリの時は、何にも見えず、何も聞こえず。目の前の困難をとにかく越えたいだけ。今にも自分を見失いそうになると、イメージなんて何もできなくなっちゃいます。

ですが、日々の日課にする程、私には緊張は毎日のものではなく、こうして通常モードに戻ってくると、「瞑想」が「妄想」になっちゃいます。
解き放つべき集中しすぎなどなく、できれば改めて集中した方がいい、と悔い改めるような状態。
まだまだ、修業が足りません。

健康の大切さは生命線。維持には、日々の繰り返し=ラジオ体操に

そんな緊張の日々が夏を通してつづいても、体だけは元気なのは救いでした。
助力となったのが、こどもに付き添って参加したラジオ体操。
このコンテンツの偉大さに、今さら気づきました。

ストレッチや、少しは気をつけて動いていると、平均で10,000歩くらいは歩いちゃってるんですが、

IMG_5057

7月に参加したラジオ体操で、久しぶりに動かした筋肉や関節が、たまらなく気持ちいい。
Wikipediaによれば、いまのバージョンは戦後の1951年からのようで、研究を重ねてこうなったであろうエクササイズは、全身をバランスよくリラックスさせてくれます。
10分に凝縮された運動が、毎日、土日も休みもなく。
おかげで、日々、どこが疲れてるか、体調がどんな状態か、確実にチェックできます。

ということで…夏休みが終わって、こどもたちが元気に学校に戻る頃、オッサンの私は部屋でラジオ体操をはじめました。

IMG_6595

わが家にラジオはないんですが、スマホでNHKラジオ聞けます。
タイマーをセットして、毎朝、アラートでお知らせ。

IMG_7267

思えば、松下さんの会社は、ラジオ体操もやってましたね。
工場ならともかく、なんでオフィスワークの人たちが揃って体操?と想ってましたが、すぐれた経営者です。同じ時間に体調をチェックすること、朝のリフレッシュとリラックス、その日の工程を朝に考えてスタートできること、みんながチーム意識を持てること…ライフハックあたりで言ってることが、10分にたっぷり凝縮されています。

瞑想より、まだまだ労働者レベルのハックで十分ですね。私には。
先人の知恵、使わせていただきます。

Comments are closed.