ORIZUME - オリズメ

2193.Photos(写真)で、共有している写真の件数が合わない時は?:iCloud写真共有をやり直して待つのみ

0

Photos(写真)でiCloudで写真共有している際に、アルバム内の件数が合わなくなることがあります。
この現象はiPhoto時代からありました。

count

ストレスがたまる現象ですが、解決策は、iCloudと同期し直すしかないので、iCloud写真共有をやり直して、あとは待つのみです。

icloud share1
このチェックを外すと…

icloud share2
iCloudとの共有がリセットされ、共有されている最新の状態をiCloudから再度ダウンロードされます。

場合によっては、かなり時間がかかり「また同期がミスしたら…」とイライラしますが、参考になる情報を確認できる場所があります。

ユーティリティで「アクティティモニタ」を起動して、プロセスの中で「写真エージェント」が動いているかを確認してください。
activity

この写真エージェントが、iCloudとの同期をコントロールしています。
このプロセスが動いている限り、同期作業は進行中です。
途中で止まっているように見えても、ムービーなどの大きなデータに手間取っている可能性もあります。

私の経験では、写真エージェントが途中で仕事をやめてしまったり、同期がミスする原因は、

  • 同期中に、さらに写真が増減する。iPhoneで写真を撮ったり、iPadで写真を消したり…
  • 途中でPhotos(写真)を終了する。再度立ち上げた時に、iCloudの状態に変化が起きている。
  • インターネットの接続状況が悪くなる。
  • Mac自体を終了してしまう。
  • Time Machineが動く。

こんな要因の時に起きていそうです。
これらのことが起きると、必ず同期がうまくいかないわけではありません。
大量のデータがやり取りされると、ミスしやすい状態になるように感じられます。

Comments are closed.