ORIZUME - オリズメ

2112.US株のクラッシュ目標株価、決めました。

0

2014年末、暴落で稼ぐバフェット氏流の投資を目指すためにピッカピカ銘柄リストを作っておこう!とeワラント証券さんが言っているのを見て自分なりに考えました。

これからのクラッシュに向けての対応

  • 落ちた時に上がるものに(ベアETF、ゴールドETF):50%
  • 落ちた時にすぐ買えるように(キャッシュ):30%
  • 落ちた時にも値が変わらないと思うものに(銘柄選定中):20%
  • とはいえ、相場はギリギリまで上がるので、少しだけリスクを取って最後の宴にかける分に(愛を感じる銘柄になるかと…):いままでで上げた利益をキャッシュから。

こんな割合の中での「落ちた時にも値が変わらない」「落ちたら、このバーゲン・プライスで」の目標です。

AAPL: -55.0

AAPL
AAPLにとっては、リーマン・ショックよりは「iPhone登場」の方が大きかったはずなので、目標は2011.10.5の54.04, Under 55USDに。この日が何の日かは、Appleを愛する人ならご存知かと思います。
私はAAPLを愛しているので、この日より下がればいくらでも買います。

AMZN: -50.0

AMZN
2008年の、暗いクリスマス前の株価です。あそこから7倍も駆け上がったんですね。AMZNは。

DIS: -24.0

DIS
DISはアナ&エルサの大成功もあり、今年の年末にSTAR WARS、上海ディズニーランドも計画に入っているので、なんとも言えませんが、完全に娯楽銘柄。この目標より年末はさらにダウンしてるので、これくらいに。

TSLA: -20.0? -100.0?

TSLA1
読みにくいのがTSLA。2008年は鳴かず飛ばずの状態で、20以下をゆらゆら。リーマン・ショックなどまったく無問題状態。でもどう見てもいまの株価はバブル、だけどたしかに業績も好調、となると…
TSLA2

  • リーマン当時に戻る:-20.0
  • リーマン後に底値近隣:-100.0

のどちらかを見込みます。100のところで、一度買ってみようかな。

NFLX: -20.0? -50.0?

NFLX1
TSLA同様、リーマン・ショック後に花開いたNFLX。ヨーロッパ進出、そして日本にも上陸と勢いがありますが、クラッシュで「撃沈状態」か「みんなお家でテレビばかり見る」のどちらでしょう?
NFLX2

  • リーマン当時に戻る:-20.0
  • リーマン後に底値近隣:-50.0

のどちらか?

SBUX: -9.0? -25.0?

SBUX1
マクドナルド状態まで来ているので、安定して下がらないかもしれませんが「コーヒーがなんでこんなに高いの?」が、未だに価格は維持しているSBUX。次のショックも乗り切れるでしょうか?
SBUX2

  • リーマン当時に戻る:-9.0
  • リーマン後に底値近隣:-25.0
  • いずれにしても、今は過熱の絶頂だと思います。好きで持ってましたが、なんで90USDを超えたのか…判りません。(笑って手放しました。)

    GLD: -77.0

    GLD
    GLDはゴールドのETFなので、セオリーでは「株が上げると、金は下げる」なら「株が下げると、金は上がる(?)」なんですが、「ETF」なので、どう動くか判りません。今回のオイルでも、赤字が出れば利益が出ているものからどんどん手放すファンドも出るはずで、GLDも一応目標設定を。むしろ相場が過熱してこのあたりまで下げたら、自信をもって買えます。いまが115USDくらいなので、そこまでは下がらないか…

    GS: -55.0

    GS
    金融は破綻もあるので様子を見ながらですが…GSには乗り切って欲しい。前回と同じ55USDくらいまで落ちたら、Welcome back!と笑って買います。

    V: -50.0

    V
    Vは、マーケットよりは中国のクラッシュが恐いです。どこまで下がるでしょう…?

    KO: -20.0

    KO
    KOを見ると、いまのマーケットがどれだけ割高感か判ります。まったく伸びてる気がしない、むしろ落ちてる気もするKOが倍まで株価アップ。配当もいいとか、いろいろ言われてるんで持ってるんですが、NASDAQに慣れてくると、ホントに地味です。

    PG: -48.0

    PG
    PGもKOと同様。こちらも配当期待で資金に余裕があって、突如下落の際に買っていますが、そろそろ1株状態にして、このバーゲンを待ちます。

    COST: -47.0

    COST
    COSTはデフレ銘柄みたいな感じでしょうか?引きずられて下げるでしょうが、クラッシュにも強いかも?の可能性もあります。それでもUnder 50, できればもう一声!を期待。

    TGT: -28.0

    TGT
    COSTよりは安売りの印象はないので、ボロボロになるかもしれませんが…個人情報流出問題も乗り切り、カナダ撤退。身軽になっていると思うので。

    PFE: -20.0

    PFE
    PFEはクラッシュ無縁銘柄で、徐々に狙っていきます。クラッシュでバーゲンになったら、さらに買うつもりです。

    MON: -85.0

    MON
    MONもクラッシュ無縁銘柄。キライな人も多いようで、私も持ったことはないのですが、この方々が食糧危機を救っている一面もありまして。バーゲンなら買います。

    これくらいです。
    これをすべて1株で買ったら735USD, 10株なら7350USD。手数料なしなら735,000JPY (=1USD=100JPY)しかいらない。
    やっぱり日本株よりUS株を見ちゃいます。
    じっくり待ってバーゲンを待つ。みんなが「株なんて…」の時を狙う。
    こういう準備ですよね?土井さん、バフェットさん?

    Comments are closed.