ORIZUME - オリズメ

2098.資産運用ログ2015-Week6: Thanks to Anna and Elsa! オリランドは?

0

2月早々、ハッピーだったのはDISでした。
アナ&エルサ、ホントにサンキュ!大好きだよ。

DISが100USD超え、オリランドは急落(DIS決算とは無関係)

Walt Disneyの決算が、Frozen効果ですごいことに。
DIS

昨年、アメリカに行った時のFrozenの認知度、その後の日本の状況を見ていて「こりゃすごい!」と思って迷うことなく底値を探しながら仕込んでいました。ゆっくり付き合って良かった。
100USD超えは予想してなかったんで、素直にうれしかったです。
おかげで1月のパフォーマンスの悪さを1銘柄で取り返してくれました。
残り10株ほどありますが、1株残して、欲を出さない値段で予約を入れています。
この1株残しは、私のこだわりです。
大好きになれる会社、思い出になる投資体験には、また逢えるようにと1株残します。

ところが…同じアナ&エルサで効果が出ているはずのオリエンタルランドは、アナリストの割高レーティングくらいで思いっきり転んでます。
こちらは1単元に300万円準備しないといけない状況でしたが、いまでは270万円くらい。

4661.T

株には興味ゼロなんですが、思いっきり滑っていたので、ワラントでコールを買いました。
すぐ盛り返すと思ったら、その後の決算、値上げ発表で(フツーなら上がると思うんですがね…)また下落。
うーん…さらに買い増して痛手が膨らんでます。
連休くらいまで、事業頑張ってください。夏まで待つか…

いつの間にか117で落ち着いているUSD/JPY。このワラントも痛い。期限近し。

金曜の雇用統計で119円まで進んでホッとしているUSD/JPY。ワラントでUSDのコールを随分前に仕込んでいました。この期日が2/18に控えてヒヤヒヤしてます。初めての損失確定なるか…?
買ったのが黒田バズーカのほとぼりが冷めた119-120をさまよっている時期だったので、117円だと完全に負けてます。日銀の次の金融政策決定会合は2/18。(eワラントさんは、ホントに聡明な日を期限日に設定してますね…)最後に、どんな結果になるのやら。
負けそうでも、一度、期限で権利行使とやらが、どういう顛末になるのか見てみたい気もします。私のワラントは116JPYなんですが、さすがにこれより円高でゼロになることは…ないと期待してます。

ワラントを選んでよかった。ここ数か月の体験で実感しました。

FXから手を引いた理由。いろいろあるんですが…

  • アツくなっちゃう。いつもボードを見ていたくなる。
  • アツくなると、ミスりませんか?売買とか、プライスとか、発注条件とか…フクザツなのはワザとですか?
  • 下がっても上がっても、なんかイライラする。ギャンブルの感覚に近い。
  • 強制ロスカット、追証の存在。
  • 変動理由が多過ぎ。最後は「国」じゃ、手に負えない。

集約すると、仕事に全精力を燃やしている私としては「そこまでヒマじゃない」のです。
仕事に入れ込んで、かなりアタマを使っている時に日銀やFRBのニュースに一喜一憂してられず…血眼でいつも為替を気にするのもムリでして…ワラントは、ツラい時にスルーしてもまだ間に合うくらいの余裕はあります。もちろん、気にして動いた方がいいんでしょうが。

ギャンブルよりは確実でしょうし、ギャンブルに入れ込む人は向いてそうですね。
上か下かで、流れを読んで、当たるとドカン!で。
多少のリスクがあった方が、ギャンブラーの方にはいいでしょうし。
私はちょっとムリで、損するにもゼロになって終わりなら「バカだった」と笑える金額で挑戦できるので、ワラントを選びました。

ただ、当然ですが、学んだワラントならではのデメリット。それが期限が決まっていることだと学びました。
FXは、上記の理由から、私は相当安全で、しかもヘッジのような意味でしか使わないんですが、うまい価格なら、株と同様、放置できます。ワラントは、必ず期限日にケリがついちゃう。
けっこう先の日付なんで大丈夫!と思ってましたが、今回、期限日迎えましたからね…今後、ワラントの使い方も反省が必要です。

クラッシュ対応の進捗

アメリカは好決算がつづいてます。これで日銀が追加緩和すれば日本株もまたドン!と上がって、クラッシュなど幻になるかもしれませんが、一応、少しずつ準備をはじめてます。
銘柄選定はまだ先ですが、割合は決めました。

  • 落ちた時に上がるものに(ベアETF、ゴールドETF):50%
  • 落ちた時にすぐ買えるように(キャッシュ):30%
  • 落ちた時にも値が変わらないと思うものに(銘柄選定中):20%
  • とはいえ、相場はギリギリまで上がるので、少しだけリスクを取って最後の宴にかける分に(愛を感じる銘柄になるかと…):いままでで上げた利益をキャッシュから。

です。
これなら、痛みは今までの儲けが消えて無くなるだけ。儲けが惜しいと思ったらパーティーからバイバイすればいいので安心です。
ゴールドはホントに上がってくれるかわかりませんが、ベアのETFは上がるはずで、いざとなれば欲を出さずに売ってキャッシュを補填して買える。あとは、落ちた時にも値が変わらない銘柄と、ここまでバーゲンなら買うぞ!と価格を模索しようと思ってます。

世界が平和なら5月の連休くらいまでは宿題の時間に使えそう。
いまは決算時期で落ち着きがないので、もう少し経ってから…

So, what do you think ?