ORIZUME - オリズメ

2090.資産運用ログ2015-Week5: 1月終了。パフォーマンス悪い。大いに反省。

0

5週目で1月が終わり、2月相場へ。運用成績は微減。話にならないレベル。反省しています。

利益確定が相変わらず下手

前から自分の弱さのひとつは、これ。私はどちらかというと「欲を出し過ぎて売り損じる」タイプ。
手持ちの資産価値が劣化していく状況だと、この弱みがさらに顕著に。
完全に反省。欲を抑えます。

同じ悩みを抱えている方に、私が得た経験で学んだことを、まとめていくことにしました。
(自分への戒めの意味も含めて…)
買うときは1単元で買わない。一気に買わない。

これを実践しているので、運用成績微減で済んでいるのかも?ですが、儲からなければ疲れているだけ。
いまのトレンドに合わせて、もう少し売りを早めにします。

Thanks, AAPL. 次はApple watch。

詳しくは、こちらに書きました。
AAPLとは、本当に相性がいい。いろんな関係で、ずっと知っていることと、いざとなれば「損してもAppleだから」で片付ける覚悟ができているからか、負けなし。
いや、ずっと右肩上がりで、時価総額トップまで登り詰めたのだから、私だけが特別ではなく、AAPLを持っている人はほとんどこの結果になっているんではないでしょうか?
最近はワラントを覚えたので、さらに一歩踏み込んだ利益が取れるか、挑戦中です。逆の目に入って往復ビンタにならないように注意しながら…

  • 上げる前にコールを買う。だいたい決算前、新製品発表前、発売前。年内に数回はチャンスがあります。満期日がこの日付より後であることに十分注意して。(私は、変なニュースで下げた時は、現物の株を買い増します。)
  • 発表とともに上げたら売る。勢いが良ければ全部。今回はすべてを手放しました。
  • この売りで得た利益で、プットを買う。どうせすぐに反動が来るので。これは大きく利益を狙いません。1週間以内に手放します。

たぶん食らうとしたら、ひどい決算を出してしまう時。これがAAPLは読みやすいので私はやれるんですが。
次は「4月」と明言したApple Watchに情報を集めたいと思います。
他の会社もこれくらい研究しろよ…ということでしょうが、AAPLほどの情熱はかけられないですね。残念ながら。

More thanks, V. BABA….頼むよ。

もうひとつ、Vが予想外の決算を発表してくれて、株式分割のおまけまでついたので、大きく上げてくれました。
V-5d

金融株がボロボロになっていたので、うれしかったです。
ですが、5daysで見ると良さそうに見えるんですが、これを3monthsで見ると…
v-3m

ダメじゃん。まだ半分しか戻してない。と見えます。
おもしろいのは、これを6monthsで見ると…
v-6m

いやいや。上の方で踊ってるだけ。むしろ今逃げたほうがいいんじゃ…と思いませんか?
つまり…チャートに騙されるわけにはいかない。「タームは?」を常に意識すべきだと思います。

株を売る側、メディアが株の話をするときは、どうにでも見せられますよね。
これから上がるようにも、もう売ったほうがいいというのも、チャートという、論理と結果をドーンと見せられると、人間は数字に弱いので。
でも、見方によってどうにでも見えるものです。
だいたい、みなさま「短期」「中期」「長期」と言われますが、「あなたの短期・中期・長期ってどれくらい?」をちゃんと明示して語っている人は、あまり見たことがないです。

私が一番最初、資産運用を始めた時に感じた疑問がこれでした。
証券会社の人に「中期って、どれくらいの時間軸のことですか?」と言ったら、答えなかった….まだ覚えてます。
(なので、私はかなり気をつけて書いてるつもりです。)

アメリカ株、早くて3月末、遅くても5月末〜6月初旬に、かなーり軽くしておきたい。(あと半年以内。)
アメリカ金融株を仕込んだのが11月でした。つまり、私は「半年で利益を出したい」と思ってたんですが…いまの戻りでは満足できないなあ。

同時に仕込んだBABA。サイアクです。
BABA-5d
5days.

BABA-3m
3months.

BABA-6m
6months.

Vと同じチャートで見て、どれで見ても笑えるほど下がってます。
こちらは買い増しは上場来安値更新したらに決めました。
ですが、ビジネスとしてはVよりずっと将来有望だと思ってます。期待値から上げた時に手を出しちゃいました。
少し待って、バーゲンになったら考えます。

アメリカの陰に隠れて、恐い中国のクラッシュ

誰でもそうでしょうが、FRBが利上げを想定しはじめたからには、私は悲観を織り込みはじめました。
ということで、ベアETFを、少しずつ狙っています。
新興国のEDZは35で買えました。
S&P500のベアを20で入れたオーダーが、未だに買えない。
さらに下、下、と買っていくつもりです。

そうしていたら、先週、Wall Street Journalにドキっとした記事が載りました。
【オピニオン】終末に向かう中国共産党、社会に広がる「恐怖」

中国のクラッシュは、規模と時期の問題だけ。必ず来る。
H株のベアをずっと持っていますが、こちらも、あらためて検討しようと思いました。
1571.t
これが東証のETF。1573.Tです。

YANG
こちらがNYSEのYANG。あれ?11.38ってことは…10分の1で買える!
と思ったら、私の取引先のSBIが取り扱い対象外の銘柄。
SBIは銘柄が少ないんですよね…
なかなかうまくいかないものです。

So, what do you think ?