ORIZUME - オリズメ

2076.Yosemiteの日本語入力には期待。”l (エル)”の変換を自分好みに修正。

0

全体に、ここ数回のYosemiteのトピックをまとめると、辛口な内容が多くなってますが…⭐︎で行くと3つくらいは付きます。「無料」というのが、やっぱり効いているんでしょうが「オチる」「データがなくなる」のような、瞬時に沸騰するほどの怒りを覚えるレベルのトラブルには遭っていません。
iCloudとiOSが、文句を言われながらも、しっかり効き目を発揮してます。メールが消えて無くなることも、データが行方不明になることも、設定が吹っ飛ぶことも少なくなりました。

ですが、無料じゃなかったら、さすがに次回は考えると思ったでしょうし、普及率は伸びなかったでしょうね。
明らかに、テストは甘いです。
カレンダーのバグ。Appleに週次のミーティングという文化はないんでしょうか?
通知センターは「おやすみモード」、いわゆる「集中モード」にしてるのに、いくつかの通知が突破して集中を邪魔します。しかも、それがApple謹製のアプリケーションばかり。うっとおしい!を1時間に一度経験します。通知はAppleの重要なモバイル・ソリューションですが…

またグチってしまいました。
もう、世界中がクレームしているので、今年は対処をしてくると期待していますが…

アップルの未来を憂慮、著名開発者が品質低下を批判 (cnn.co.jp)

Appleのソフトウェアの品質が次第に低下している理由は? (Gigazine)

何か、大きなことに取り組んでるんでしょうね。

ひとつくらい、マジメに褒めておきます。
Yosemiteから、日本語入力がiOSと共通化されはじめました。
もっとも効き目がありそうなのが、ユーザー辞書のiCloud同期。すばらしいです。
変換するほど、使うほど、どんどん自分好みに磨かれていく。
それが、Appleデバイスでシェアされる。
待ってました。

いままで「ことえり」は、ちょっと合わない部分もあり、かわせみ2を使ってましたが….
かわせみ2のSafariとの相性の悪さも修正が進まず、iCloud同期もなかなか実現しないのと、私はUSキーボードだからかもしれませんが、CAPSキーボードを英語との切り替えに使っていたんですが、この制御が、いつしかうまく動かなくなってしまってまして。
「CAPS Off >>> On」は、ちゃんと「日本語 >>> 英語」になってくれるんですが、「CAPS On >>> Off」が「英語 >>> 日本語」に戻らなくなったんです。以前はちゃんとワークしてたんですが。
これだけですが…乗り換えます。
再変換がスペース・キーでできるのがサイコーに気持ちいいんですが…さようなら。

いまのところ、Macの日本語変換に満足しない部分もいっぱいですが、徐々にこなれてくるでしょう。
固有名詞が、Macで使ったらiPhoneでも気持ちよく出てきたら、それだけで十分です。
どうしてもムリ…と思って修正したのが「l (エル)」の変換が、「らりるれろ」ではなく、ちいさい文字への指示文字に使われることでした。

修正場所は「(ホームではなく)システム/ライブラリ/Input Method/JapaneseIM」の先にあります。
JapaneseIM4
(IMに「音声入力」が存在するあたりが、Macの、Appleのすばらしさですね)

この「JapaneseIM」を右クリックで「パッケージの中身を表示」します。
JapaneseIM3

「Contents/Resources」まで進むと「RomajiRule_Default.txt」「RomajiRule_Kotoeri.txt」のふたつが見つかります。
JapaneseIM2

いま、システムが使っているのは「RomajiRule_Default.txt」で、私の好みは「la」は「ぁ」でなく「ら」に、つまり「r」と同じにしたいんです。これは「RomajiRule_Kotoeri.txt」と同じルールです。ここに「RomajiRule_Kotoeri.txt」があるということは、選べるようにする仕様の予定があったのかもしれませんが、実装はされていないので…

  1. ふたつは戻せるようにバックアップを作る。
  2. 「RomajiRule_Default.txt」は捨てる。
  3. 「RomajiRule_Kotoeri.txt」の名前を「RomajiRule_Default.txt」に変更。


と作業しました。
JapaneseIM1

作業後、再起動が必要です。
結果…好みの環境になりました。
ローマ字変換のルールを変えたいときは、このデータを修正すれば対応できます。

システムを入れ替えたら元に戻るはずなので、その際は、再度、修正が必要なレベルの初歩的な対処ですが…

Comments are closed.