ORIZUME - オリズメ

2055.資産運用ログ2015-Week2: 人の気持ちは揺らぐを実感した年末年始。今年はワラントをメインでいく。

0

昨年末、投資家むけセミナーにはじめて参加して「記録をつけること」の重要性を認識させられ、年末年始を過ごしてみると…まさに「人の気持ちが揺れる」を実感した数週間でした。

徐々に下げてる…とイヤな雰囲気が漂っていた12月初旬。
17日あたりにイエレン氏がFRBで2014年最後のメッセージを出したら、一気に株価が上昇。
まさにクリスマス・プレゼントでした。
そして年明け。1/5にズドン!と音がするほど下げました。
その後、なぜか1/7から8にまた上げ、雇用統計に期待したら…あれ?と裏切られた2週間でした。

私が気にしたDOW JONES, NASDAQ, USD-JPYの1週間は、こんな感じでした。
2015-W2

2015-W2 DOW JONES
2015-W2-NASDAQ
2015-W2 NASDAQ
2015-W2 USD-JPY
2015-W2 USD-JPY
乱高下するたびに、心理は変わるのを、身を持って実感しました。
その不安の度に、自分がする行動もわかりました。
情報を探します。
理由を探しているのと一緒ですね。これは良くない。反省しました。

地震が来る前に備えるのがもっとも大事で、来た後に「震度いくつ?マグニチュードは?」「で、電車止まった?どうしよう?」とやってもToo late。身構えておいて「あれ?」は、痛くない。予約していた注文が流れるだけで、資産には何の痛みもなく笑い話です。いつでも逃げられるようにしとかないと…なんですが、これもまた限界があるわけで。
ということで「揺れる前に、上に揺れたらこうする、下に揺れたらこうするを考える。それを残しておく」を実践することにしました。

いろいろ考えた結果、その時に感じた直感をTwitterで、
週単位で、その週の実績と感想をこの場で残すことにしました。
「こうしたら儲かった」よりは、「こうやってイタかった」が多くなると思いますが…コメントもオープンにするので、好きなだけ邪魔してください。

なんでもないのに揺れる…これが今年、2015年をアナリストの方々が「今年は荒れそう。備えたほうがいい」という理由だと思います。

私の現在のポートフォリオは、アメリカ株が中心で、昨年からワラントを勉強しながら使いはじめました。FXはミニで、稼ぐよりは逆張りで保険に使ってます。

今の所の見込みは、1月に出揃うアメリカの決算発表は好調かな?と期待してます。
そこで一度、恐いので、株はほとんど手放したい。
けっこう欲張った上値で予約入れているんですが、最近、ほとんど売れないです。
決算発表でもダメなら、欲を下げます。
ここを逃すと次は4月になってしまうので、大きなズドンが恐いのです。

円安なので資金をJPYに戻すかも考えていますが、けっこう本気で日本の破綻を意識しているので、JPYも恐がっています。日本の証券会社経由で取引していたら、資産保全の意味ではまったく無意味でしょうが。
徐々に、USDベースで、ベアETFの安値に予約を入れ始めました。
ワラントでも、プット中心で買いはじめるつもりです。

こうやって見ると、2015-Week2の私は相当悲観的ですね。
来週、どうなることやら…

So, what do you think ?