ORIZUME - オリズメ

1948.iPhoneのGoogle Mapsの音声案内が使えなくなった時の対処策(今のところの解決率100%、でも再発率も高い…)

0

海外で、レンタカーでナビもなく行動していたため、突然起きてアセりました。
日本国内には対処策が見当たらなかったのですが、英語で、私はしっかり解決したのでシェアします。
とてもシンプルな対処方です。

起きる問題は、iPhoneで、突然Google Mapsの音声案内が機能しなくなること。
「南に進みます」「この先、右方向です」といった、声での案内が「ポン!」というアラート・サウンドに変わります。海外製のナビで良く聞くサウンド。ディスプレイがダッシュボードにあればいいでしょうが、スマートフォンでは意味なし。かなり不満です。

起きる原因が不明です。だいたい起きる状況は、iPhoneがサイレント・モード(音が出ない状態。左のスイッチがオレンジになっている状態)になっている時に、Google Mapsのナビ開始した時。
「サイレント・モードではGoogle Mapsは音声案内はしません」と言い切っている情報もあるんですが、そんなことはないです。私がドライブした際、となりで同じ日に買った違うiPhoneは、サイレント・モードでもしっかり音声で案内してくれました。

「じゃあ、Google Mapsは、音は消せないのか?」というとそんなことはなく、ナビをしている時に右下に出るメニューボタン(たてに点が3つ並んだボタン)を押すと、
GoogleMapsMenu

IMG_5637
「音声案内のミュートを解除」といったボタンがあります。これで音声のオン/オフを切り替える…ようです。
この問題にハマった時は、このボタンを何度もオン/オフして間違ってないか、復活してくれないかを確認するのですが…戻りません。

このモードにハマったかを気にするポイントは、最初に「ナビ開始」を押した後、「○○(方角)に進みます」と言ってくれなければ、疑った方がいいです。運転しながら気づくと、かなり焦ります。

解決策ですが…シンプルです。「機内モードにして15秒くらい待つ。その後、もう一度ナビを開始する。」です。
IMG_5820

私は、これで100%、解決しました。

追記です。これで解決しない時は、ナビをやめる、もう一度ナビを開始、を繰り返してみてください。

ですが、残念なのは…再発します。音声案内が途中で、サウンドだけのモード変更されることはないようです。また機内モードにして待つと、また音声が出てくれました。
問題の発生と解決から、何となく「原因はBluetoothかな?」と予測してますが。

お困りの方の力になれればうれしいです。

ちなみに「Google Mapsを再インストールする」「iPhoneを再起動する」は私の体験では無意味でした。

Comments are closed.