ORIZUME - オリズメ

1893.iTunes Banner BuilderのJavaScript生成タグ、うまく対処できず、PHGに問い合わせ。正常に動くiframeに戻しました。

1

iTunes Banner Builderから生成されるタグがiframeからJavaScriptに変わり、WordPressでうまくワークしなくなっていた件。
なんとか、自力で対応できると思っていたのですが、
JavaScriptのセキュリティ・ポリシーとも関連して、生成されるタグのgetがうまくワークしてくれません。
JavaScriptError
静的なHTMLで動かせば、正常に機能して、WordPressにペーストしただけで動かないので、うまく動かせるはず…と予想していたのですが、
iframeならWordPressでも、以前同様に正しく動くことが判ったので、アフィリエイトを運営するPHGのフォーラムに問い合わせて、当面はiframeでの運用に戻すことにしました。

もし、iTunes Banner Builderが生成するJavaScriptのコードを、生成されるiframeにしたいけど、

  • 以前のiframeのコードがよく判らない、知らない
  • わざわざHTMLでJavaSCriptを動かすのが手間

という方は、以下のコードを使えば、運用できます。
ご自身の、PHGのアフィリエイトIDを必ずご準備ください。

こちらに、PHG社に問い合わせで確認してもらうためにテスト用のコンテンツをアップしています。

このiframeのコード部分、これがJavaScriptが正常に機能した時に生成するHTMLタグです。(以前のPHG社がiframeで生成していたものと一緒のようです)

<iframe src="https://banners.itunes.apple.com/banner.html?partnerId=&aId=10l64i&bt=catalog&t=catalog_black&id=834195789&c=jp&l=ja-JP&w=300&h=250" frameborder=0 style="overflow-x:hidden;overflow-y:hidden;width:300px;height:250px;display:inline-block;"></iframe>

こちらをコピーして、

  • partnerId=&aId=の後ろに、ご自身のPHGアフィリエイトIDを入れてください。
  • catalog_black&id=の後ろに、リンクしたいコンテンツのIDを、JavaScriptで生成される場合はdiv idに入れられている「<div id=’ibb-widget-root-」以降のIDを入れてください。

これで、iframeのコードでワークすると思います。
ORIZUMEは、これで当面、乗り切ろうと思います。

PHG Submit

PHG社からの返答がありましたら、またシェアいたします。

One Comment

  1. Yasuo Shimizu

    今度は、iframeも画像がNot foundになるようになりました。
    さらに問い合わせます。

    返信

So, what do you think ?