ORIZUME - オリズメ

1883.iOS 8を待ってます。CSS3のobject-fit対応。Android Browserも頼む。

0

リニューアルの仕事で生まれた技術情報のログです。

ChromeとOperaしかサポートしていない、CSSのobject-fit。これをimgに使えるようになれば、どれだけ作業がラクになり、魅力的な表現ができるか…と思っていたら、iOS 8ではどうやら対応してくれそうな予感。

ObjectFit

左がiOS 7で、右がiOS 8。アスペクト比がiOS 7だと変わっちゃうのを、何とかしたいと四苦八苦していましたが、結論は「ムリ」でした。iOS 8では対応してくれそうだし、Chromeが対応済みなら、SafariもOS X Yosemiteで対応することを願って、待つことにしました。

技術の解説は、こちらに詳しく掲載しています。

Backgroundで指定した画像でできることが、imgのみで使えるのは本当に大きい。どうしてもdivやspan要素にしないと扱えない表現が、簡単にimgで実現できれば、作業効率がかなり高まります。
CSSフィルタを併用すれば表現力は上がりますし、レスポンシブの厄介者になりつつあるビットマップが、さらに扱いやすく、また表現力を高めるコンテンツになるのではないでしょうか。

iOS 8では、さらに画面サイズのバリエーションが増えるはず。
レスポンシブに適合したクリエイティブは、これからも進化していきそうです。

それにしても早いですね…
テーブルでレイアウトしていたのは、ついこの前の気がします。
画像でボタンを作ったり、フォント表現を代替していたことが、ほとんど新しいテクノロジーに置き換わってしまった。
新しいデバイスが登場したら、さらにまたルールが変わりそうです。

Codeの世界は、やっぱりLanguageですね。
止まることない変化に終わりはないのでしょう。
使われる頻度が多いほど、進化のスピードは速い。

この秋の進化を受け止めて、また新しいCodeのトレンドができていくことでしょう。
ついていけるかな…?

Comments are closed.