ORIZUME - オリズメ

68.楽しい広告をiPhoneユーザーは待っている

0

広告に寛容、どころか前向きなユーザーがiPhoneには多いとの結果が発表されました。

iPhoneアプリ内広告、ユーザーは「ターゲティング広告」に高い要望 MarkeZineより

「広告をクリック(タップ)したことがある:9割」「無料であれば広告があってもよい:40.8%」と、広告業界の人がナミダ(ヨダレ?)を流して喜びそうな調査結果。盛り上がっているプラットフォームは、マーケットとしても理想的かもしれません。

この優しいユーザーが次に期待しているのは「楽しい広告」でしょうか?
情報が魅力的なのはもちろんですが、それを超えてワクワクできる表現で提供する、それが広告の素晴らしいところ。そんな広告の登場をユーザーは待っています。
広告屋さん、ガンバリましょう!

Comments are closed.