ORIZUME - オリズメ

1638.ホントに、日本にいながらUNION BANKに銀行口座ができた

0

三菱東京UFJ銀行から書留到着。ホントにアメリカの銀行に口座ができました。

IMG_3292

あとは60日以内に海外送金で自分のUNION BANKの口座に着金させて、そこからはオンライン・バンキングでインターネットで口座を管理すればOK。
ウクライナの一件で円高なので、いまは条件としては有利な環境です。
  
  
なんでそんなに喜んでるの?と思う人もいるかもしれませんが…銀行口座を作る。住所を作る。職を得る。
このあたりが「実際に海外に行ってみよう!」と思った時に、ニワトリとタマゴを繰り返す難題でして…たとえばアパートを借りようにも銀行口座がないと借りられなかったり、会社を作ろうにも銀行口座が必要だったり。
逆に、銀行口座を作ろうとすると、住所か納税証明のようなIDが必要になります。
まあ、アメリカは住所さえカネで買えるような国ですが。

生まれると、自然に持っている権利だったので、空気のように気にしていないものですが、
住む、暮らす、みたいなことをマジメに考えると当たり前に持っていた自分の権利がけっこう大切なもので、
それを手にしようとすると、実はとっても大変、ということに気づきます。
銀行にしてみれば、マネー・ロンダリングのこと。気にして当然です。
国家にしてみれば、どんどん国富が流出していいはずもなく。
100万円以上は銀行がしっかり国税に報告するらしいです。
たった100万円から?ですが、たしかにこの金額は海外旅行で持ち出す際に申告が必要な上限金額。
しっかり国家も管理してます。

さて…どれくらい国富を移転しましょうかね。

Comments are closed.