ORIZUME - オリズメ

1052.日本脱出 〜こどもの教育

0

世界には日本が国家承認しているだけでも、194カ国もの国があります。
ひとつの国をとっても、街によって印象が全く変わったりもするので、
移住先をどこにするか、なんだか無限に選べるような気がしてわくわくしますね。

でも・・・
やはり、言語、治安、教育、仕事、気候、文化・・・いろいろ気になります。
我が家には未就学児がいるので、こどもたちの将来が最優先。
そこで、まず教育機関を調べてみることにしました。

文部科学省のHPを見たり。
(日本人学校、補習授業校、私立在外教育施設の情報)

外務省のHPを見てみたり。
(現地校、国際学校の情報)

タテワリだから、いろんなところへページがとんで、なかなか的を得ない・・・

そして、海外子女教育振興財団のHPへ。
幼児教育施設の情報と合わせて、さっき見ていた両省のHPのリンクも。
ここから地域を選んで学校を見るのがいちばん早いみたい。
海外赴任者向けの渡航前セミナーもやっているみたいだけど、
会員以外は費用かかる、って?

・・・いい、自力で調べよう。

当然のことながら、日本人学校や補習授業校がある地域は少なく、
日本にいるときのように義務教育に該当しないから、そこでは教育費用の他にも、
「寄付金」もいるようで・・・
現地校の情報と合わせて、教育内容、生徒構成、地域、入学時期、通学方法、必要書類etc.
これからまだまだ検討しないといけないことがたくさん!
しかも、ちらっと見た入学必要書類の項目の「予防接種証明記録」の中に、
「B型肝炎」が・・・
あ〜、マズイ、うちの子たち、受けてないなぁ。
移住先の地域が絞れてきたら、もう一度ちゃんと学校を調べなおそう・・・

a
こどもの通う保育園の運動会。
リレーのバトンはなんと、白組レンコン、赤組サツマイモ。
思わずほのぼのしちゃう、こんな教育施設が海外にもあるといいな。

{{insert_meta NewsAmazon}}

Comments are closed.